大鳥圭介誕生地

2010年04月30日
箱館五稜郭に土方歳三らと立て篭もった、大鳥圭介の誕生地(兵庫県赤穂郡上郡町岩木丙)は兵庫県です。

大鳥圭介が生まれたのは、尼崎藩の飛び地の播磨国赤穂郡細念村(現:兵庫県赤穂郡上郡岩木丙)です。
JR山陽本線上郡駅から、車で十数分の山村に、石垣の上に建てられた古民家があり、そばに“男爵大鳥圭介誕生之地”という石碑が建っています。

生家は代々の医者で財産家だったようです。

明治44年6月15日、80歳で没。
墓は東京都港区青山墓地です。

上郡町役場(兵庫県赤穂郡上郡町大持278)に、大鳥圭介の銅像が建っています。
ひょうご幕末維新列伝より


JR山陽本線上郡駅前を北へ進みます。
千種川を渡る手前を左折し、川沿いに進みます。
智頭急行智頭線を越えて約3.7㎞進むと大鳥圭介誕生地です。
駅からだと約7㎞あります。

ここが尼崎藩の飛び地ですか?
尼崎藩って現在の尼崎市ですよね?
大阪市・豊中市などの隣で、電話番号の市外局番が兵庫県なのに“06”の尼崎市ですよね?
その飛び地が、岡山県との境に近い赤穂郡上郡町にあったのですか?
ちょっと信じられない気がします。
高速道路を使っても、131㎞ 2時間半ほどかかります。
当時は歩いて移動ですよね?
ん~、ピンっとこないです。



卵かけご飯にぴったり♪母の日 たまごかけごはん【醤油】但熊オリジナル 卵かけご飯 専用醤油





携帯トイレプルプルレデイ1P
263円

千葉佐那墓

2010年04月27日
最近は新聞記事ばかりですが、2010年4月25日 日本経済新聞から“千葉佐那の墓参りブーム”の記事です。

佐那墓参043 

<千葉佐那の墓(山梨県甲府市朝日5丁目)
JR甲府駅より徒歩15分の日蓮宗清運寺にあります。
佐那は維新後、生活のために始めた鍼灸院で自由民権運動家の小田切謙明と出会い、謙明死後もその夫人の豊次との親交が続きました。
佐那が死亡すると、東京の谷中霊園へ葬られましたが、身寄りがなかったので、無援仏になることを恐れた豊次が分骨して、甲府の小田切家墓所である清運寺に埋葬しました。
自然石でできた墓石裏面には「坂本龍馬室」の文字が刻まれています。
坂本龍馬大辞典より


急にお墓参りに来る人が増えて、佐那もあの世で驚いているのではないでしょうか?
何事?と思っているかもしれないですね。
もしかしたら、好敵手(?)加尾と一緒に今の龍馬ブームを語り合っているかも…。
龍馬はあんな人ではなかったとか、もっと格好良かったとか、龍馬ブームを笑っているかもしれないですね。

しかし小田切夫人の配慮がなければ、佐那の墓参りは不可能になっていたかもしれないです。
本当にこれも人との縁の賜物です。



龍馬を愛した女たち





ドクターシーラボ UVプロテクトスプレー 100g
★8%OFF★全身の紫外線対策に![SPF50 PA++]日焼け止めスプレー
2,415円

いろは丸はポルトガルから購入-新聞記事

2010年04月24日
2010年4月24日 日本経済新聞に“いろは丸はポルトガルから購入の契約書発見”の記事がありました。

いろは丸042
2010年4月24日 日本経済新聞

オランダ人からの購入といわれていたいろは丸は、ポルトガル人領事からの購入で、購入時に支払いも済んでいたことも分かったそうです。

契約書の写真も載っていましたが、日本人の名前は読めても、さすがにポルトガル語は何が書いてあるのかさっぱりわかりません。
それより、この写真のポルトガル語って逆さまになっているようにさえ思ってしまうのですが…。
文字さえわからないので、文字の上下さえ???です(笑)

この新事実により、龍馬といろは丸の関係にどう影響してくるのでしょうか?



漁師のお母さん自信たっぷり「じゃこ天」愛媛県宇和島市吉田町の「生はらんぼ」で作ります。は...





愛媛県大洲産どんこ乾椎茸100g
愛媛県産原木椎茸です。大洲産の椎茸は愛媛でも有名で、どんこ椎茸とは、寒い時期にゆっくりと育ったもので、こんもりと丸く、肉厚で固い歯ごたえで、煮てもいためても美味です。
1,155円

和宮像

2010年04月23日
兵庫県に和宮像(兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町2)があるそうです。

一ノ谷中腹の土地を戦後購入した塩田富造氏が、一体の身元不明の銅像が放置されているのを見つけました。
銅像は高さ1.2m程で、十二単を着た女性でした。
その後、塩田氏は一ノ谷合戦を記念する碑を二基建立し、その横に銅像を並べて安置しました。
銅像はハイキングコースから少し脇道にそれた場所に、ひっそりと立っていました。

和宮の銅像(慶寺丹長 作)でした。

昭和9年、神戸米穀取引所理事長などを務めた中村直吉氏は、娘が通う神戸市立第二高等女学校(現:市立須磨高校)に寄贈しました。
中村は同時に県一(現:県立神戸高校)・県二(現:県立夢野台高校)の二女学校に、同11年には、東京の増上寺と日本女子会館に和宮像を寄贈しています。
当時、和宮は「日本女性の鑑」と評され、称賛されていました。

神戸の三体は戦後一時、行方不明になりました。
戦後の価値観の変化によるものではないでしょうか。
一ノ谷で見つかったのは、そのうちの一体でしょう。
しかし、誰が、何故運んだかは不明です。

阪神・淡路大震災で倒れましたが、平成12年12月、地元自治会が近くの安徳天皇内裏後伝説地に移し、大切に守っています。
神戸市では、現在他に、中央区の民家と市立博物館で和宮像が確認されています。
ひょうご幕末維新列伝より


山陽電鉄本線須磨浦公園駅から国道2号線沿いに歩道(?)を東に600mほど進みます。
出入口8から延びる道を山側に曲がります。
山陽電鉄本線を越えて行ったあたりが、一ノ谷町2になります。

NHK大河ドラマ“篤姫”には、和宮も主要人物として出てきましたが、兵庫県に銅像があるという話は全く聞いた事がありませんでした。
もしかしたら、戦前は和宮像というのは、ごく普通に全国各地にあったのでしょうか?
聞いたことないのですが…。

歴史に名前が出てくる人は、全国をくまなく探せば、銅像のひとつぐらいは出てきそうですよね。
生誕地や没地などは特に有力です。

今回は和宮像でしたが、一ノ谷といえば源平合戦の舞台です。
源平合戦にまつわる史跡はたくさんあります。
源平ファンで来られる方がおおいと思いますが、そのついでにでも和宮像も是非見て帰ってください。

須磨寺2117
源平史跡、須磨寺(兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4-6-8)



天璋院篤姫と皇女和宮





神戸・お楽しみプラン【須磨水族園入園券付】(ツイン)
港町神戸の中心地に位置するホテルモントレ神戸は北方イタリアロマネスク様式を再現した重厚で格調高い建築とインテリアの個性派ホテルです。 ※朝食付・消費税・サービス料込 料金は1名様あたりの最低料金です。曜日により変動しますので必ず予約画面でご確認ください。
6,500円

龍馬暗殺犯・神代直人-たかじんのそこまで言って委員会 加野厚志

2010年04月22日
2010年4月18日の“たかじんのそこまで言って委員会”(読売テレビ)で、時代小説作家の加野厚志氏が、龍馬暗殺の犯人は、長州藩士の神代直人であると話をされていました。

神代直人の11月15日の日付の入った書状などが根拠のようです。
が、私はちょっと体調を崩して寝込んでいたので、虚ろに聞いていたのではっきり覚えてないのです。
なんて残念(涙)

その時にレギュラーの人たちがそれぞれ自分が考える、龍馬暗殺の犯人が面白かったです。
新選組
見廻組
土佐藩系人物(後藤象二郎など)
西郷隆盛
などは、珍しくない説でしたが、

千葉佐那

という説がありました。
あまりに意表を突いた説でモウロウとしながらも、印象に残りました(笑)
勝谷誠彦氏の説なのですが、本気だったのかな?

“痴情のもつれで、佐那は北辰一刀流の使い手ですから可能でしょう”
と言ってました。

もし、万が一、政治的なものではなく、本当に痴情のもつれなどからだったら、幕末歴史は
大どんでん返し!
で、大騒動になるのでしょうね。
しかし、歴史って意外な真相があったりするので、何が隠されているのかわかりませんね。




真説龍馬暗殺





竜馬が歩いた幕末地図
薩長同盟、第二次幕長戦争、大政奉還?そのとき龍馬は、どう日本を駆けめぐったのか。坂本龍馬の人間像と活躍が地図上で一目でわかる。画期的な龍馬伝。
1,365円

海援隊の品か?-ネットニュース

2010年04月21日
海援隊の品? もしかしたら龍馬の持ち物? というニュースを見ました。

ローマ字で「KAIENTAI」と彫られた手鏡箱がこのほど、京都市北区の閑臥庵で見つかった。坂本龍馬のイニシャルとも読める「SR」の文字や海援隊旗の図柄も刻まれている。由緒書きが無いため誰が残したものか分からないが「どんどん想像が膨らむ」と龍馬ファンも注目している。

■「GOOD LUCK」「SR」「JULY」などの文字も
 手鏡箱は木製で、直径23・5センチの円に12センチの柄が付いている。同庵の境内にある御堂に奉納されていたが、手鏡や由緒書きは納められていなかった。箱の上部には「KAIENTAI」の文字と隊旗の図柄ほか「GOOD LUCK」「SR」「JULY」などの文字も彫られている。
 同庵によると、1877年ごろ同志社英学校の学生だった徳富蘇峰が発見。それ以降寺庫で眠っていたが、2年前に寺庫を整理していた際に見つかった。

 ■誰が奉納?ふくらむ想像、閑臥庵で展示中
 高知県佐川町立青山文庫の松岡司名誉館長に写真で鑑定を依頼したところ、手鏡箱は江戸期に広く普及した形とわかった。しかし、彫られた文字の筆跡鑑定ができないため、誰が奉納したか解明できなかった。
 海援隊には英語を学んだ隊員もおり、海援隊が活動していた67年7月(JULY)に龍馬が京都にいたことも判明している。同庵の近くには、薩摩藩邸や中岡慎太郎が隊長を務めた陸援隊もあった。
 「御堂でまつっている鎮宅霊符神は北の守り神で、北極星のある北の方角は航海で重要。安全を祈願して龍馬か海援隊が奉納した可能性もある」と同庵。松岡さんも「想像を巡らせるだけで楽しい。SRは龍馬の妻お龍で、お龍が海援隊に贈った手鏡箱かもしれない」と話す。
 
 手鏡箱は本堂で展示中。同庵は「『GOOD LUCK』という明るいメッセージが元気を与えてくれます」とPRしている。
2010年4月20日 インターネットニュースより


海援隊の品なのでしょうか?
記事を読むとほぼそうであるようですが…。
もし龍馬のものだったら大発見でしょう。

龍馬本人のものではなくても、龍馬が手に取った可能性も考えられますよね~。
想像…妄想が膨らみます(笑)

閑臥庵(京都府京都市北区鞍馬口通寺町西入新御霊口町278)は、京都市営地下鉄烏丸線鞍馬口駅から鞍馬口通を東に250m程行ったところにあります。

東に100m行ったところには、上善寺(京都府北区鞍馬口通寺町東入ル)があります
上善寺の墓地内には、禁門の変で鷹司邸付近で戦死した、入江九一・原道太・半田門吉・那須俊平・田村育蔵・小橋友之輔・緒方弥左衛門と無名の人1名の計8名の首塚があります。
(2009年2月5日のブログ参照してください)

京都って本当に幕末の舞台であり、狭い範囲で事が起こっていたのだと痛感します。
敵味方が入り乱れているって感じます。
道ひとつはさんだ場所に敵方がいて、お互いを探り合っているように思います。
京都を歩きまわっている時には何度となく、強く感じましたが、今回久々に思いだしました。



旗指物シリーズ【ちどり屋】手ぬぐい「坂本龍馬(海援隊)」~幕末の風雲児~





坂本竜馬と海援隊101の謎
歴史人物の中でも屈指の人気を誇る坂本龍馬。脱藩中の身でありながら薩長同盟を成立させ、日本初の会社組織とも言える海援隊を作るなど、当時の常識にとらわれない大胆な生き方は、多くのドラマや小説の題材になっている。本書は、日本最大の英雄の知られざる実像に迫った、まさに坂本龍馬のすべてがわかる本。生い立ちから船中八策、暗殺の真相まで、数々の謎を解き明かす。
650円

-報告-

2010年04月19日
体調を崩してしまいました(涙)
2~3日、更新はお休みの予定です。



下痢・嘔吐・発熱などによる脱水状態時に!厚生労働省許可・個別評価型・病者用食品経口補水イ...





★送料無料★【ポイント10倍】
テルモ ET-C202P01 電子体温計C202(5228g)
ロングセラー体温計
2,992円


明石 浜光明寺

2010年04月16日
明石にある浜光明寺(兵庫県明石市鍛冶屋町)は、五稜郭で戦い降伏した中の6人が預けられた場所です。

明石藩松平家に預けられたのは、山野太郎助・逸見清次即・春日鹿之助・平野良次郎・駒崎順之助・池田改吉です。
明石藩は徳川一門でしたが、鳥羽・伏見の敗戦で態度を変え、新政府に付きました。
戊辰戦争時は、明石海峡の防備という名目で出兵しませんでしたが、新政府に多額の献金をしています。

明石藩ではこの6人を“降伏人”として預かりましたが、“御宗家御家来様”と呼び、丁重に扱いました。
宿舎は藩主の黒印寺という格式の、鍛冶屋町の光明寺です。
毎日藩士が用事聞きと機嫌見舞いにきました。

藩の手先組の中から3人が門番を務め、6人が外出する際には、警護に従いました。
毎月3回酒が贈られ、隔日ごとに藩の御殿医が健康診断もしました。

6人の中の駒崎は、幕府がフランスから招いた軍事顧問団より銃術を習得し、箱館では実践に応用していました。
明石藩はオランダ式でしたが、駒崎からフランス式の優位を説かれて、駒崎の指導で、数名の藩士にフランス式を学ばせています。
調練は光明寺の墓地で、ひそかに行ったといいます。

やがて謹慎を解かれた6人は、徳川家領地である静岡に赴きました。
そのさい藩主は、衣服や旅費を与えて、藩士に護送させました。

しかし、春日と駒崎は再び明石藩にきて、軍隊の指導に従事したといいます。
ひょうご幕末維新列伝より


JR山陽本線・山陽電鉄本線明石駅から海側に出ます。
まっすぐ約250mで海です。
橋を渡ってしまうとフェリー乗り場ですが、橋を渡る手前の東側に浜光明寺があります。
その道を挟んだ北東に光明寺というお寺もあります。

五稜郭で戦った6人ですから、土方歳三を知っていたかもしれません。
一緒に戦ったり、会話をした事はなくても、もしかしたら遠くから目撃していたかもしれませんよね。

明石藩はVIP扱いしていますね。
預けられた6人も、これだけ丁寧に扱われたのは意外だったのでは?
嬉しかったでしょうね。

今、地図で浜光明寺をみてみると、境内は広くなさそう…。
境内に鉄筋の建物もあるので、狭く感じるのでしょうね。
当時はどんな感じだったのでしょう。
海も近いし、景色はよさそうな気がします。
淡路島も目の前で、すぐそこに見えます。
今なら、明石海峡大橋も目の前です。



明石の鯛と並ぶ名物焼き穴子贈り物におすすめ!【明石魚の棚】焼きあなご(蒲焼き)『あなご蒲...





送料無料!ぽたじゅうの明石焼30個
送料無料!ぽたじゅうの明石焼30個
2,867円

年間特別展 大龍馬展-霊山歴史館 第二期「翔る!龍馬」

2010年04月15日
霊山歴史館(京都府京都市東山区清閑寺霊山町1番地)の通年特別展 大龍馬展 第二期「翔る!龍馬」が5月7日~8月29日まで開催されます。

大龍馬展2041

初公開資料として、
・ペリーの書状 ジョン・ロジャーズ提督宛て
・桃井春蔵の扇面 (武市半平太が塾頭を務めた士学館の道場主)
・福沢諭吉著「西洋事情」 (岩崎弥太郎も読んだ)
・佐藤政養監修「新刊輿地全図」 (勝海舟の右腕)
・河田小龍画「布袋図」「晩海鷲図」「観音図」
・国産連発銃「傍装雷火銃」
・新選組近藤勇が落書きした雨戸(複製)


近藤勇が落書きした雨戸は、初公開ですか?
どこでみたのかな?
旧前川邸で見せて頂いたのは、複製ではありませんよね?
maekawatei2143.jpg
  ↑  これが旧前川邸の土蔵内で見せていただいた落書きがある雨戸です。
複製より、やはり実物を見る事ができたのはすごく幸せな事ですね。

第二期は、ゴールデンウィーク明けからですが、夏休みが期間にあたるので夏休みの旅行で間に合います。




春の味だより【報恩寺生筍(京都福知山特産) 2kg】丹波の春の名産たけのこ ギフトにも【送料無...



造幣局 旧幕府材木置場跡

2010年04月14日
今年も造幣局(大阪府大阪市北区天満1-1-79)の桜の通り抜けが始まりました。

この造幣局は旧幕府の材木置場でした。
明治元年に、統一貨幣を造る必要があり、造幣局の建設工事が始まりました。

維新の時、大久保利通らが大阪遷都を叫んでいたので、造幣局は大阪に計画れ、そのまま建設されました。
その為、現在でも造幣局の本局は大阪です。

明治4年2月15日に造幣局は開かれました。
その頃、造幣局周囲は殺風景だった為、対岸の桜の名所桜の宮に対抗して構内に桜を植えました。
このときに植えた桜が見ごろになり、明治16年4月、造幣局長だった遠藤謹助が“局員だけの花見はもったいない、市民とともに楽しもう”と桜の時期に構内を開放することを提案しました。


<遠藤謹助>
長州藩出身。
井上馨・伊藤博文らとともに、イギリスに派遣された秘密留学生の一人でした。
そこで造幣技術を学び、明治になって日本にもたらしました。
明治14年11月から26年6月まで造幣局長を務めました。

退任3ヶ月後の9月13日、神戸において58歳で没しました。

造幣局の庭の一角に遠藤肖像のレリーフをはめ込んだ記念碑が建立されています。
幕末歴史散歩 京阪神篇より


今年も大阪造幣局の桜の通り抜けが始まりました。
(4月20日まで。一方通行です。)
今年は通り抜けが始まって、127周年だそうです。
ちなみに今年の花は“都錦”で、京都御所で咲いていた桜だそうです。

関西人にはお馴染みの桜の通り抜けが、幕末と関係しているとは知りませんでした。
長州人の方のおかげで桜の通り抜けができるのですね。
さらにいえば、薩摩の大久保さん達が、大阪遷都をいわなければ造幣局はなかったかもしれません。
ん~、大久保利通に感謝?

今まで何度も通りぬけに行っています。
レリーフも見ました、でもそれが、関係あるなんて思っていなかったので、横目に通り過ぎていました。
あぁ~!!なんてこった!
今年は行けるかどうかわかりません。
もし、行くチャンスがあれば写真を撮らなくては!!

造幣局の桜は珍しい桜ばかりです。
ソメイヨシノとはまた違う桜を楽しんでください。
緑色の桜や、緑から桜色に変わる桜、毬のような桜などなど見たこともないような桜ばかりです。
一見の価値はあると思います。
“通り抜け”というだけあって、立ち止まり禁止です。
もちろんシートを広げてなんて出来ません(笑)



オーナー曰く、「めっちゃ~うまい」炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー【1人前 200g】



あの有名店のカレーは39%がお肉!食べ応え抜群!!! 炭火焼肉たむら 炭火焼肉たむらのお肉...





炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー(中辛) 6個入り
3,000円



龍馬が届けた久坂玄瑞から武市半平太の手紙、発見!-新聞記事

2010年04月13日
行方不明になっていた、龍馬が届けた久坂玄瑞から武市半平太の手紙が発見された新聞記事がありました。

久坂玄瑞手紙1039
2010年4月12日 日本経済新聞

久坂玄瑞手紙2040
2010年4月13日 朝日新聞

行方不明になっていた手紙が発見されました。
久坂玄瑞の真筆だそうです。

龍馬が届けた手紙というので、クスッと笑ってしまいました。
フッと“龍馬の初めてのおつかい”という光景を想像してしまったのです。
きっと龍馬なら、頼まれても嫌な顔一つせずに引受けたでしょう。
どちらかというと、“よろこんで!!”といったかもしれません。

手紙の内容よりも、その時にどんなやりとりがあったのかを、想像する方が楽しい手紙だと思いましたね。

しかし行方不明になっていた手紙ですか…。
きっとどこに行った?というような、行方不明になっている手紙はまだまだあるのでしょう。
これからも続々と発見されるといいのに。

たとえば、手紙ではないですが、沖田総司の写真発見!とかいいですね。
沖田総司より、明治まで生きた西郷隆盛の方が可能性はあるかも知れないですよね。
いくら写真嫌いでも、誰かの背景に写り込んでいたとか…は、当時の写真の技術では無理ですか…。
でも想像できないような事が発見されるのも、歴史の面白みですから、期待はせずに待っていようと思います。



吉田松陰と幕末の志士たちが贈るメッセージが盛りだくさん!月刊 松下村塾vol.11





30%オフでお得!期間限定福袋プラン

谷昌武(近藤周平)終焉の地

2010年04月09日
元町商店街(兵庫県神戸市中央区元町通3丁目 旧:神戸市中央区元町通3丁目83番地)が、谷昌武(近藤周平)の終焉の地です。

谷昌武といえば、新選組局長近藤勇の養子になり近藤周平と名乗っていた人物です。

谷三兄弟の長兄、三十郎が傍若無人の振る舞いから恨む人が多かったといいます。
死因は謎ですが…。

三十郎の死により、弟2人の隊内での立場は急転、いたたまれなくなった次兄万太郎は隊を離れ、昌武も近藤勇との養子縁組を解消、戊辰戦争前に脱走したようです。

その後、昌武は神戸市の北長狭通4丁目にあった山陽鉄道神戸事務所に10年ほど勤めていたようです。
(JR山陽本線の前身)
明治34年12月2日午前10時、神戸の3丁目元町通83番地で病のため53歳で亡くなりました。
11歳年上の妻ツルは明治20年10月に離婚していたので、寂しい晩年だったようです。
ひょうご幕末維新列伝


JR神戸線(東海道本線)、阪神電鉄三宮駅から海側へ2筋。
神戸市営地下鉄海岸線みなと元町駅から山側へ1筋。阪急電鉄花隈駅から海側へ2筋が近いです。

さすがに神戸の繁華街ですので、昼日中に写真を撮る勇気が私でもありませんでした。
これから早朝など、人がいないときに訪れるチャンスがあれば、その時に写真を撮りたいと思います。

新選組ファンでも、近藤周平ファンは少ないのでは?
近藤周平ファンの方、ごめんなさい。
私の勝手な推測です。

近藤勇の養子になって、すべてを継ごう、継げると思っていたのではないでしょうか。
それに見合う、実力、品格、人望などがあれば、もちろんいいのですが…。

維新後は、どういう人物になっていたのでしょうか?
人間、成長しているはずなので、新選組時代のような嫌な人間では無くなっていたかもしれないですね。
近藤勇の養子になっていなければ、新選組隊士という波乱の人生であっても、全く違う人生を送っていたかもしれないです。



土方歳三の名セリフ、シールだから簡単に貼れる!幕末無双蒔絵シール言霊シリーズ土方言霊 ゴ...




咸臨丸の旅 機関士見習いの子孫-新聞記事

2010年04月08日
咸臨丸渡米150年記念航海”の新聞記事がありました。
咸臨丸渡米150年記念として、咸臨丸と同じ航路をたどる航海が始まります。

咸臨丸038
2010年4月7日 日本経済新聞

咸臨丸で航海かと思ってしまいました。
残っていないはずなのに、復元したのかな?と…。
4本マストの帆船の海王丸で行くのですね。

咸臨丸で同じ航路をたどるのは無理ですから、海王丸ででも同じ航路をたどるのは羨ましいです。
でも、私は船に弱いので絶対に無理です(涙)
15分間の乗船で酔うぐらいですから。
明石海峡を渡るだけなので、対岸も見えている距離なのにダメでした。
帆船で1ヶ月以上なんて考えられません。

今回、船に乗るのは、機関士見習いの小杉雅之進の姉の玄孫だそうです。
小杉雅之進という名前を初めてしりました。
機関士見習いの方までちゃんと記録は残っているのですね。
その詳細さと、保存のよさに改めて感心しました。



咸臨丸海を渡る





これでおしまい 歴史に名を残す人物たちの辞世、最期の言葉
「これでおしまい」朦朧としながら、勝海舟はそう呟いた。戦国、江戸、明治。それぞれの時代を生き抜いた百十六人の究極の言葉集。
1,365円

ちょっと一息-大坂城の桃

2010年04月06日
桜をみに行った大坂城の桃園では桃も満開でした。

大阪城の桃

一つの木で、しかも同じ枝で赤と白の桃の花が咲いていました。
今が満開ですから、桃の節句(お雛様)も旧暦でお祝いすれば、まさに桃の節句を実感できるのでは?と、思いました。



【期間限定・クール便送料無料】素材は紀州のブランド果実!濃縮還元しない、全て手しぼりスト...





黄金桃ジャム
岡山県産の黄金桃を使用し、素材の味を活かしたジャムを作りました。白桃よりもコクのある黄金桃を使用しています。
450円

大坂城

2010年04月05日
大坂城(大阪府大阪市中央区大坂城)と桜です。

大阪城&桜

徳川慶喜、会津藩主松平容保、桑名藩主松平定敬は京橋口より、城を脱出しました。

新選組がはじめて登城したのは、慶応4年1月7日でした。
第一の目的は、鳥羽・伏見の戦いでの負傷者の治療でした。
6日の夜、旧幕軍の総大将 徳川慶喜は松平容保らとともに城を出て、天保山沖の船にいました。
新選組も旧幕軍として、負傷者以外は深夜、隊士たちは城から退去しました。


<大坂城>
摂津国東成郡大坂(現在の大阪府大阪市中央区の大阪城公園)にあった安土桃山時代から江戸時代の城。
別称は金城あるいは錦城。

姫路城、熊本城と共に日本三名城の一つに数えられています。
現在は、昭和初期に復興された天守と櫓や門などが現存し、城跡は、国の特別史跡に指定されています。

天正11年、安土桃山時代に石山本願寺の跡地である上町台地に、豊臣秀吉が築城を開始しました。

完成に1年半を要した本丸は、石山本願寺跡の台地端を造成し、石垣を積んで築かれたもので、巧妙な防衛機能が施されました。
秀吉が死去するまでに二の丸、三の丸、総構えが建設され、三重の堀と運河によって囲むなどの防衛設備が施されました。
天守は、絵画史料では外観5層で、外壁などに金箔をふんだんに用いた華麗な姿で描かれている例が多く、それに則した復元案が出されています。
大坂城の普請中に秀吉を訪問し、大坂城内を案内された大友宗麟は、大坂城を三国無双と称えた。

築城者である秀吉自身は、京都に聚楽第、伏見城を次々に建造し、大坂城よりもそれらに居城していました。
慶長4年、秀吉の死後、秀吉の遺児豊臣秀頼が伏見城から、完成した大坂城本丸へ移り、また政権を実質的に掌握した五大老の徳川家康も大坂城西の丸に入って政務を執りました。


現在、城内には、大手門、焔硝蔵、多聞櫓、千貫櫓、乾櫓、一番櫓、六番櫓、金蔵、金明水井戸屋形などの建物遺構が残っていて、国の重要文化財に指定されています。また、桜門の高麗門については、明治20年に日本陸軍大阪鎮台によって再建されたものですが、国の重要文化財に指定されています。

また、現存する石垣も多くが当時の遺構です。
江戸時代の大坂城は、徳川幕府の天下普請によって再築されました。石垣石は瀬戸内海の島々(小豆島・犬島・北木島など)や兵庫県の六甲山系(遺跡名:徳川大坂城東六甲採石場)の石切丁場から採石さました。また遠くは福岡県行橋市沓尾からも採石されました。 石垣石には、大名の所有権を明示するためや作業目的など多様な目的で刻印が打刻されています。

徳川氏は大坂城を再建するにあたり、豊臣大坂城の跡を破却して盛り土した上に、縄張を変更して築城したため、現在大坂城址で見ることができる遺構や二重の堀、石垣は、みな江戸時代の徳川大坂城のものです。
大坂の陣で埋め立てられた惣堀を含む豊臣大坂城の遺構は、大阪城公園や周辺のビルや道路の地下に埋没したままで、発掘も部分的にしか行なわれていません。
新選組大辞典&Wikipediaより


土曜日に大坂城公園へお花見&散歩に行ってきました。
大阪は今が満開です。

鳥羽・伏見の戦いに敗れ大阪に敗走した新選組は桜の季節ではなかったので、この桜を見る事はなかったでしょう。
でも、出張で大阪に来て、桜を目にすることはあったかもしれません。
新選組の各隊士が故郷で見ていた桜はどんな桜だったのでしょう。

桜を見ると春だなぁ~と思います。
春爛漫…何もかも(景気や政治)が、落ち着いていたらもっともっと、心から春を満喫できたかもしれません。
ある意味幕末と同じくらい動乱の世の中なのかもしれませんね。



送料無料!信長・秀吉・家康 天下取り酒のみくらべ3本セット 純米吟醸 500ml×3本 飲み比べギ...




鴨川をどり

2010年04月02日
花街・先斗町の春の舞踊公演「第173回鴨川をどり」の衣装合わせが2日、先斗町歌舞練場(京都府京都市中京区)でありました。

2部構成で、第1部はNHK大河ドラマ「龍馬伝」で注目を集める幕末の舞踊劇「女たちの幕末」。
先斗町を舞台に勤王派に追われ、お茶屋に逃げ込んだ新選組の新米隊士と芸舞妓を描きます。

第2部は舞踊「薫風歌絵巻」全5景。
葵祭や柳の揺らめく鴨川堤など新緑鮮やかな5月の京の風情を、芸舞妓の踊りで見せます。

先斗町歌舞練場
5月1日~5月24日まで
午後0時半、2時20分、4時10分の3回公演
4500~2000円


先斗町の歌舞練場の南隣りが、三条制札事件の取締りの時、新選組・原田左之助ら12名が見張りに使った場所-三条会所跡(京都市中京区木屋町通三条下ル東入ル石屋町125)-になります。

三条会所
三条会所跡
この南隣りが先斗町歌舞練場です。

“龍馬伝”で注目を集める幕末なのに、主人公は新選組隊士なのですね。
京都の人新選組嫌いだと思っていましたが…。

お値段は払える範囲だとしても、さすがに敷居が高いです。
なんというか…しきたりとか、格式だとか、私と対極の場所にありそうです(苦笑)



 【幕末 新撰組/隊旗・誠 手彫り水晶】 10mm玉・丸ビーズ 1玉売り【メール便OK!!】【楽ギフ_包...





新選組のすべて 〔増補版〕
2,940円

大石りく遺髪塚 正福寺

2010年04月01日
城崎に向かう途中、大石いく遺髪塚と掲げられている正福寺(兵庫県豊岡市日撫17)を見ました。

“忠臣蔵”で知られる赤穂浪士の大石内蔵助良雄の妻りくの遺髪塚が、六方川沿いの日撫地区の山裾にあります。
りくは、豊岡藩筆頭家老石束源五兵衛の娘で、大石良雄の東下りの前に離縁されて帰郷したのですが、この地で討ち入りの大願成就を祈り、その後は幕府反逆人の妻として世をしのびつつ、義士一族の菩提をとむらい、良雄の3人の遺児を育てました。

市立図書館の正面道路脇には、りくの生誕碑の石碑があります。
但馬ふるさとづくり協会 / 但馬広域行政事務組合HPなどより


北近畿タンゴ鉄道宮津線の但馬三江駅から、県道239号に出ます。
県道239号を豊岡駅・六万川の方に歩きます。
川の手前を南へ曲がると正福寺があります。
駅から12、13分で行けそうです。

大石りくの出身が但馬だとは知りませんでした。
目の前に急に現れたので驚きました。

赤穂浪士といえば、中学校の時にみたNHK大河ドラマ“峠の群像”が印象に残っています。
大石内蔵助は緒方拳氏、大石りくは丘みつ子氏でした。
吉良上野介は伊丹十三氏でした。
そして堺屋太一氏の原作を夏休みの読書感想文の宿題にしました。

感想文といっても、当時はほとんどあらすじ状態だったので、原稿用紙十何枚かになった事だけは覚えています。
質より量で勝負でした(笑)
まあ、思い出ということで…。

赤穂浪士ファンの方は、赤穂や江戸だけでなく、出身地や墓所などを廻るのでしょうか?
私が、新選組隊士の出身地や墓所を廻るのと同じですよね。
でも赤穂浪士は赤穂藩士ですから、赤穂の出身ですよね?
身を隠した場所とか、いろいろなエピソードの場所巡りはありますよね。

赤穂城全景
       赤穂城



無添加赤穂の天塩1kg





赤穂化成 マインミナール 500mlPET×24本入
マインミナールは水深344mから汲み上げた海洋深層水を100%使用しています。
2,205円

 | HOME |