新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

アーカイブモード [2010年02月 ] 記事一覧

養浩館・福井藩主 松平家別荘

いつかは行きたい! 福井の史跡の一つです。 養浩館・福井藩主 松平家別荘(福井県福井市宝永3丁目)       情報誌より 書院建築と雄大な庭園は、江戸時代中期を代表する名園です。 当時は藩の迎賓館として使われていました。 福井の華やかな文化を反映しています。 建物は、1945年に福井大空襲で焼失しました。 1982年に国の名勝に指定されたことをきっかけに、建築物・庭園の復元が行われました。 池の東岸の「御茶屋」 ...

松ヶ瀬台場

行きたい! “松ヶ瀬台場”(福井県大飯町おおい町大島 赤礁崎)は幕末の史跡だそうです。      情報誌から 小浜藩によって築かれたそうです。 “松ヶ瀬台場”は現在の赤礁崎のオートキャンプ場内にあります。 1号台場、2号台場の2ヶ所あります。 1号台場は海面から11m、横一直線全長50mの土塁に5カ所の砲眼の穴があります。 2号台場は、半円の直径80mの土塁が築かれ、5門の大砲が設置されて...

武信稲荷神社

武信稲荷神社(京都府京都市中京区今新在家西町38)は、龍馬とお龍が待ち合わせをした場所だそうです。 龍馬とお龍が待ち合わせをしましたが、会えませんでした。 そこでお龍は境内にある榎の大木に、“龍”(ひらがなで“りゅう” それとも“龍の絵”?)と彫り、無事を知らせ、会う事ができたそうです。 木の成長と共に彫った字は消えてしまったそうです。 その為、今縁結びの神社として人気があ...

京都御所 ガラス乾板-新聞記事

京都御所の大正・昭和の写真が保管されているそうです。 2010年2月20日 朝日新聞 太平洋戦争には京都御所も関係はなかったようです。 御所の警備などにあたる幕府の武士が出入りする武家玄関などが、火災の延焼を止めるため、戦争中に取り壊されているそうです。 “幕府の武士が出入りする”私にはこれが大切なのですが…。 取り壊された、渡り廊下などは復元されたそうですが、武家玄関は復元されていません。...

JR西日本&NHK 龍馬伝「龍馬の足跡をゆく」クイズラリー

JR西日本では、「龍馬の足跡をゆく」クイズラリーが行われています。 ↑ このパンフレットが置いてありました。 中は、↓    地図と史跡の説明とが書かれています。 モデルコースが書かれていて、史跡から史跡への距離と時間も書いてあるので目安になると思います。 高知・安芸・鞆の浦・下関・長崎・京都伏見・京都洛中・神戸の8つの地域があります。 こんなのを見ると行きたくなりますよね。 安芸(岩崎弥太郎生...

もうすぐ春休み-新選組100話

新選組を知って初期の頃に読んだ本の1冊が、“新選組100話”鈴木亨 著でした。 新選組100話 色々な人を通して、新選組のエピソードが100話書かれています。 いいことも悪い事(?)も、どの史料に書かれているかも記してあります。 いろいろな新選組の表情を見る事ができます。 え~!!というような事もありますが、それも新選組の歴史の一つですね。 どんな人、グループにも、いい面と悪い面があります。 そうでない...

龍馬育てた城下町-新聞記事

2010年2月17日の日本経済新聞夕刊の記事です。 “龍馬育てた城下町”と題して、高知市内の2カ所書かれています。    2010年2月17日 日本経済新聞 記事が大きかった為、2分割して載せています。 記事の真ん中にある八畳岩からの眺めがいいですね。 ここまで足を延ばせなかったのですが、今度は是非とも訪れてみたいです。 龍馬も見たというこの眺めを、龍馬と同じようにこの岩に座り酒を飲みながら眺めてみたいで...

龍馬パン

山崎パンとNHKのコラボレーション“龍馬伝 長崎県産牛乳入り クリーム&あん使用 3種のミルクパン”です。 NHKエンタープライズ認証済の文字もちゃんとあります。(袋の右下) 本当に何でも龍馬ですね。 それを見つけて、すぐに買う私も私ですね(笑) あの世の龍馬も苦笑いかもしれないですね。 明日、食べる予定です。 どんな味かな? 楽しみにしておきます。 龍馬が愛した珈琲を使って作った珈琲パン。【...

坂本家墓地

史跡巡りではないのですが、土佐(高知市内)史跡巡りの時に行けなかった“坂本家第一、第二墓地”(高知県高知市山手町丹中山)はどうなったのでしょうか? 第一墓地には、龍馬の祖父坂本直澄、曾祖父直海の墓などがあります。 第二墓地には、父坂本八平直足、実兄権平直方、姉乙女、実母幸、継母伊与、高松太郎(坂本直)らの墓とともに、坂本栄の墓もあります。 十年以上前でしょうか、この第一墓地か第二墓地か、そ...

お出かけの季節に向けて-完全復刻 沖田総司・土方歳三・坂本龍馬の手紙

お久しぶりになってしまいました。 “完全復刻 沖田総司・土方歳三・坂本龍馬の手紙”を買った時は、もうどれぐらい眺めていたでしょう。 完全復刻 沖田総司・土方歳三・坂本龍馬の手紙 (1988/05/11) 新人物往来社 商品詳細を見る手紙を和紙で完全複製しています。 もちろん実物大! 印刷には違いがないのですが、それでも和紙で実物大のものを手にとってみれば、本物を一生手に取れない私としては満足です。 というか、...

龍馬ラテ-新聞記事

今、龍馬の故郷高知で大人気なのが、“龍馬ラテ”だそうです。 2010年2月11日 朝日新聞 凄いですね。 人間の顔を描いたラテは初めてみたかも…。 飲むのがもったいないですが、飲まずにおいておくわけにもいかず…。 写真を撮るしかないですよね。 お龍や岩崎弥太郎というのも見てみたいです。 特に岩崎弥太郎ってどんな風に描かれているのでしょう。 あの髭の顔なのでしょうか? これはお店に行って注文...

二条城一口城主-新聞記事

二条城の大規模修理に関して、寄付をして下さる一口城主を募集する予定だそうです。 2010年2月10日 日本経済新聞(夕刊) 1万円以上だと入場料が無料になったり、修理作業の見学会なども予定しているそうです。 (まだ計画段階のようです。) 徳川慶喜が滞在し、近藤勇や土方歳三が訪れた二条城です。 一口城主になれば徳川慶喜と同じ? 気分的には同じ…?…ちょっと違いますか(笑) 入場無料なら何度でも我が家...

お出かけの季節に向けて-龍馬伝

今のNHK大河ドラマのノベライズ“龍馬伝”です。 龍馬伝(1) 元々、龍馬のファンの方、普段から本をよく読む方には物足りないかも…。 ドラマの1話が1章分なので、ドラマの内容を深く書くというより、ドラマのストーリー重視となっている感じです。 なので読みやすい分、本好きの人には物足りなく感じる気がするのです。 龍馬の人生の流れを再確認するのはいいですね。 龍馬ファンや幕末ファンは、龍馬の人...

お出かけの季節に向けて-幕末歴史散歩 東京篇

昨日、京阪神篇を紹介したので今回は、“幕末歴史散歩 東京篇”一坂太郎 著です。 幕末歴史散歩(東京篇) NHK大河ドラマ“龍馬伝”の舞台がまだ、土佐と江戸、なので龍馬ファンの方は、この東京篇の方がドラマに出てきている場所が多く載っていて、楽しいかもしれないですね。 千葉道場(周作の玄武館)、ペリーの像、吉田松陰が投獄されていた牢跡や墓、これから重要人物になるであろう勝海舟関係などな...

お出かけの季節に向けて-幕末歴史散歩 京阪神篇

私の史跡巡り魂をくすぐるのが“幕末歴史散歩 京阪神篇”一坂太郎 著です。 幕末歴史散歩(京阪神篇) 新選組中心に廻ってきたので、この本で調べてそれ以外の史跡にも行ってみます。 歴史の勉強にもなります。 今のうちに書籍で史跡を調べ置いて、春になってお出かけに良い季節になったら行くというのがいいですよね。 ラム革龍馬小銭入れ柔らかくて丈夫なラム(子羊)本革の小銭入れです。525円...

ミカンを食べながら-新選組証言録 『史談会速記録』が語る真実

私もこれから読む予定なのですが、“新選組証言録 『史談会速記録』が語る真実”山村竜也著 の小見出しには興味深い項目が並びます。 新選組証言録 『史談会速記録』が語る真実 (PHP新書 308)PHP研究所[山村竜也(著)/新書判/296頁]819円・沖田、斎藤、永倉らの剣の実力とは?・沖田も残酷な人間だった?など、いろいろと楽しそうな文字が目に飛び込んできます。実際に幕末を生き、生き残った勤王志士や元新選組隊士な...

炬燵の恋しい季節-幕末 写真の時代

“幕末 写真の時代”(小沢健志 編集)という書籍は見ていて楽しいです。 大型本で、お値段もちょっとしますし、本の重量もそれなりにあります。 その分、リッチな気分で幕末を満喫できるのです。 【予約】 幕末 写真の時代 〔第2版〕 第2版がもうすぐ発売されます。 表紙は坂本龍馬です。 幕末の有名人はもちろんですが、事件や風俗などの写真もたくさん載っています。 生麦事件のリチャードソンの遺体などもみられ...

二条城で結婚式-新聞記事

今、文化財で結婚式を挙げる人が増えているそうです。 テレビのニュースで最近見たばかりです。 テレビニュースでは、全国的に有名な文化財ではありませんでしたが、長い歴史のある神社が出ていました。 2010年2月2日 日本経済新聞(夕刊)一部 二条城でも結婚式が挙げられるそうです。 二条城…いいですね。 新選組関係史跡ですからね~。 そういえば壬生に足繁く(?)通っていた頃、壬生寺にある老人養護施設に入居し...

「龍馬の足跡をゆく」クイズラリー

なかなか史跡巡りに行けなくて、ウズウズしている今日この頃ですが、JR西日本 電車&ウォーク2月号に“「龍馬の足跡をゆく」クイズラリー”というのが載っていました。 JR西日本 電車&ウォーク2月号 今年は本当に龍馬年です。 いろいろな旅行の切符や、ラリーが開催されているようです。 私としては、念願の九州上陸したいのですが、なかなかチャンスがありません。 暖かくなったら、京都にぶら~っと行くぐらい...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<01 | 2010/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム