新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

アーカイブモード [2010年01月 ] 記事一覧

埋葬記録の整理-新聞記事

坂本龍馬や中岡慎太郎の埋葬記録などの整理が、霊明神社(京都府京都市東山区清閑寺霊山町)で始まったそうです。 2010年1月29日 日本経済新聞 霊明神社?と思ったのですが、坂本龍馬や中岡慎太郎たちのお墓がある“京都霊山護国神社”の隣りにありました。 なるほど! そうだったのか!! という感じですね。 未整理の書状もあるというのが興味があります。 どんな書状があるのでしょう。 ただ、官軍と呼ばれる人た...

「京の冬の旅」非公開文化財特別公開 弐-壬生寺

「京の冬の旅」非公開文化財特別公開が始まります。 (1月9日~3月22日 有料  各寺により公開日が違います) 新選組ゆかりの“壬生寺 本堂”も公開されます。 JR西日本 電車&ウォーク 2月号今は特別公開でしか見る事ができない壬生寺本堂ですが、幕末当時はどうだったのでしょう。 近藤勇や土方歳三、沖田総司、永倉新八や斎藤一、藤堂平助に井上源三郎、原田左之助、それに芹沢鴨や新見錦など新選組の面々...

炬燵の恋しい季節-お~い! 竜馬

今年は大河ドラマが龍馬なので、“お~い! 竜馬”武田鉄矢・小山ゆう著というのはどうでしょう。 【古本セット】おーい!竜馬 (1-23巻 全巻)7,770円竜馬フリークで有名な武田鉄矢氏が原作の竜馬本です。 周りから引かれる程の新選組ファンの私でさえ引くほどの竜馬ファンの武田氏。 その為、ちょっと敬遠してしまう方もいるかもしれません。 しかしその為、判り易く竜馬の一生が描かれています。 初心者の方には判...

炬燵の恋しい季節-坂本龍馬の生涯

大河ドラマの最後のコーナー“歴史紀行”が大好きです。 今年は“龍馬伝 紀行”です。 “岩崎弥太郎生家跡”はまだ行っていないので、いつか行くぞ~!! 京都以外(京都は“写真でみる維新の京都”を主に参考にしました)の龍馬史跡めぐりの参考にさせて頂いたのが、 “坂本龍馬の生涯”土居晴夫、一坂太郎、 前田秀徳 著の写真集です。 写真集 坂本龍馬の生涯(1989/02)土居 ...

炬燵の恋しい季節-新撰組異聞ピースメーカー

“新撰組異聞ピースメーカー”(黒乃奈々絵著)がテレビで始まります。関西では金曜日の深夜です。 新撰組異聞PEACE MAKER (1) (BLADE COMICS―MAGGARDEN MASTERPIECE COLLECTION) (2005/09/10) 黒乃 奈々絵 商品詳細を見る↑これの事ですよね? 私が持っているのは、初版の↓ 新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (1) (ガンガンコミックス) (1999/09) 黒乃 奈々絵 商品詳細を見るアニメで始まるのかと思っていたらどうやら...

炬燵の恋しい季節-銀魂

書籍や映像の紹介ではないのですが、 -私がちゃんとこの本を読んだことがないので- 漫画の銀魂 空知英秋氏に出てくる人の名前が、沖田や土方、それに維新の志士と呼ばれる人たちです。 全商品 送料無料!!【漫画】銀魂 ぎんたま (1-32巻 最新巻)漫画全巻ドットコム【41879】 甥っ子がテレビを見ているのを横から見ていただけなので、内容までは詳しくわかりませんでした。 漫画の舞台は明治? そして大きなストーリーとして...

商店街 龍馬ツアー-新聞記事

龍馬ツアーが始まりました。 と言っても、商店街中心の龍馬ツアーの様です。 2010年1月18日の日本経済新聞の記事です。 京都の伝統産業や商店街の活性化のためのツアーだそうです。 ちゃんと龍馬の史跡を巡ってくださるようなので、普通のツアーでは物足りない方にピッタリ? 龍馬ゆかりの地を訪ねる・・・カラーページに情報満載京都ガイドブック 戦国・幕末ショップ あぶらとり紙龍馬と慎太郎30枚入...

夢のような 50,000

ありがとうございます。 カウンターの数字が50,000を超えました。 夢のようです。 度々見に来てくださる方、時々見に来てくださる方、たまたま来てしまった方。 皆様のおかげで、このような驚く数字を得ることが出来ました。 本当にありがとうございました。 感謝、感謝です。 新しい史跡に行く事がなかなか出来ずにいますが、アンテナを張り巡らせて、せめて歴史の話題は書けるように頑張りたいと思います。 これからも宜しくお願...

龍馬と雪 維新の門群像-新聞記事

寒波のため、全国的に雪がふりました。 九州では全県で雪が積もったそうですが、龍馬脱藩のゆかりの地、梼原村でも雪が積もったという話が朝日新聞に載っていました。 雪の梼原村 維新の門群像(高知県高岡郡梼原町川西路) 2010年1月14日 朝日新聞 南国高知は温かい印象ですが、雪が降るという話は聞いていました。 私が初めて高知市に行った時も、数日前は大雪だったとタクシーの運転手さんが話してくれました。 龍馬は土佐で...

近江屋跡の現状

坂本龍馬と中岡慎太郎が襲撃された近江屋跡(京都市中京区河原町通蛸薬師下ル塩屋町)が今はコンビニのサークルKになっています。 少し前までは、旅行会社の京阪交通社だったのですが、いつのまにかコンビニになっているのをテレビで知りました。 そのコンビニでは“近江屋跡限定商品”があるそうです。 もちろん龍馬のグッズです。 京都に行かれた方は是非覗いてみては?    コンビニになる前の近江屋跡(京阪交通社...

日英修好通商条約後の写真-新聞記事

“日英修好通商条約が結ばれた後の、幕府開国派の武士たちの写真”の新聞記事です。    掲載年月日不詳 朝日新聞(?) 後列左から岩瀬忠震、水野忠徳、津田正路 前列、森山多吉郎、井上清直、堀利煕、永井尚志 安政5年8月26日に日英修好通商条約が結ばれ、英国宿舎だった江戸・芝の西応寺(東京都港区芝2丁目)で写真が撮られたようです。 彼らは、開国派だけあってか、ハムやシャンペンに興味津津? だったよう...

いろは丸復活-新聞記事

2010年1月10日の日刊スポーツに“いろは丸復活”という記事がありました。 2010年1月10日 日刊スポーツ いろは丸が再現された?! と思って記事をみてみると、公営観光渡船だとか…。 実際のいろは丸との違いはどれぐらいあるのでしょう? 乗ってみたいと思うより、外観の写真だけを撮ってみたいですね。 本当にどこもかしこも、“龍馬”“「龍馬”ですね。 同梱で送料無料!広島県鞆(...

年間特別展 大龍馬展-霊山歴史館

やはり坂本龍馬は特別なのでしょうか、京都市の霊山歴史館(龍馬のお墓の前にある歴史資料館)は、季節の特別展ではなく、1年間ずっと龍馬でいくそうです。 “大龍馬展” テーマはⅢ期に分けられているので、展示内容ももちろん変わるのでしょう。 ファンの方は3回行かないとダメですね。 いつも春と秋に特別展があるので、2カ月ほどの開催だったのに、龍馬は1年間ですか。 “さすが!坂本龍馬!!”と言...

土方歳三の借金、近藤勇が保証人-新聞記事

2003年12月20日の新聞記事です。 “土方歳三が大坂の豪商に借金、近藤勇が保証人になっている借用書”が発見されました。 2003年12月20日 加嶋屋ですか。 鴻池と並ぶ豪商というのは知っていました。 この時期のこの借金だったのか、借金というかお金を無心した話は知られていますよね。 そうそう、芹沢鴨も新選組初期に借りてます。 近藤勇も借りてますね。 この加嶋屋が大同生命の創始者なのですか。 へぇ~、その方が...

近藤勇の手紙-新聞記事

少し前の記事です。 2003年11月30日の読売新聞の記事を保管していました。 “近藤勇直筆の手紙 発見!”というものです。 2003年11月30日 読売新聞 近藤勇も土方歳三も沖田総司もまったく手紙を書かなかったわけではないのですよね。 発句集が残っているからでしょうか、土方歳三は筆まめな印象があります。 近藤勇の字といえば、旧前川邸の雨戸に書かれた落書きの字でしょうか。 雨戸の字はすごく力強く、角ばった男...

東軍戦死者霊名簿-霊山歴史館会報

2010年1月の霊山歴史館会報「維新の道」に、“東軍戦死者霊名簿”の話が載っていました。 東軍戦死者霊名簿といえば、旧幕府軍の名簿です。 そこに“小曽根”という名前があるのです。 小曽根といえば、小曽根=龍馬という程に龍馬と深いかかわりがあります。 新選組ファンの私でも知っているぐらい有名な名前です。 その名前が旧幕府軍、龍馬と反対の立場の名簿に名前があるとは…。 小曽根家の兄弟...

京屋忠兵衛跡発見-霊山歴史博物館会報

2010年1月の霊山歴史博物館会報に新選組ファンの目をく引く記事がありました。 新選組定宿 京屋忠兵衛跡(大阪府大阪市中央区天満橋京町3番6号)の位置が判明されたそうです。 2010年1月 霊山歴史博物館会報『維新の道』 今、京屋跡の碑がある“昆布処永田屋本店”(2008年9月16日に記事を書いています)と同じ並びで、約50m東へ行った辺りになるようです。 50mというのは、とっても微妙ですね。 横に大きな宿...

あけまして おめでとうございます

あけまして  おめでとうございます 昨年も多くの方に、このBlogを見て頂き、感謝しております。 ありがとうございました。 本年もよろしくお願い致します。 昨年を振り返れば、10月あたりから更新も滞りがちになり、それが残念で仕方がありません。 Blogは残念ですが、生活の方では新たなスタートが始まり、+-(プラス・マイナス)ゼロではなく、+(プラス)かな…(笑) 少しずつ、本当に少しずつですが、生活のペース...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<12 | 2010/01 | 02>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム