新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

アーカイブモード [2009年12月 ] 記事一覧

伊東甲子太郎の手紙-新聞記事

2004年8月18日の読売新聞の記事もありました。 “伊東甲子太郎が北方領土を憂う手紙発見”というものです。 この記事の写真を見て、伊東甲子太郎は達筆では? と思いました。 書道などに詳しくないのですが、学者風というのか、学のあるような書体や構図のような気がします。 気のせいというか、私の直感ですので、専門家からみれば全く逆かもしれません。 伊東甲子太郎が北方領土を知っていることに驚きました。 さ...

土方歳三は10人兄弟-新聞記事

史料の整理をしていたところ、過去の新聞記事の中から見つけました。 今さらな気もしますが、紹介しておきます。 実は土方歳三は10人兄弟だったのです! 新聞名・日付け不明 この記事の裏に平成16年2月の締め切りの文字が載っていたので、平成16年の記事であると思われます。 さて、土方歳三は10人兄弟だったそうです。 2人のお兄さんと2人のお姉さんが亡くなっているのですね。 でもやっぱり末っ子(笑) この4人の兄姉が長...

炬燵の恋しい季節-鞍馬天狗

映像でも有名な“鞍馬天狗”大仏次郎著です。 鞍馬天狗(1) 実は…、私もまだ読んでいないのです。 “角兵衛獅子”には新選組が出てくるのは知っているのですが、なかなか手に取るまでにいきません。 新選組が鞍馬天狗の好敵手だという事も有名なのに…。この機会に読もうかな。年末・年始ゆっくりしたい方は、本よりもDVD鑑賞の方がいいかもしれません。 鞍馬天狗 御用盗異変 / 嵐寛寿郎 ...

「京の冬の旅」非公開文化財特別公開-金戒光明寺

「京の冬の旅」非公開文化財特別公開が始まります。 (1月9日~3月22日 有料) 金戒光明寺の「謁見の間」も公開されます。 近藤勇たちが松平容保に謁見し、新選組誕生の地ともいわれています。 (画像をクリックして拡大して見てください) この空間に近藤勇や土方歳三、松平容保が居たのです。 もしかしたらここの柱に触れたかもしれません。 さすがに畳は張り替えられているでしょうね。 この風景(情景)を近藤、土方は見...

炬燵の恋しい季節-新選組アンソロジー

なかなか史跡めぐりに行けず、史跡めぐりのネタ切れで焦っています。 本当はネタ切れよりも、行けない事にウズウズしています。 行きたぁ~い! でも、年が明けないと無理かな。 ということで、 “新選組アンソロジー -その虚と実に迫る-”です。 新選組アンソロジ-(上巻) 新選組分野では(もちろんそれ以外の分野でもですが)大変有名な方々の短編集です。 「炬燵でちょっと温まりたい」なんて時に一編づつ読むの...

炬燵の恋しい季節-そして春の月

“そして春の月”(生嶋美弥 著)というコミックです。 そして春の月(上(青雲編)) 【中古】【古本】そして春の月 コミック文庫版・完結セット(全2巻)/生嶋美弥 注)BLというジャンルで描かれています。   BLという言葉を知らない方、嫌いな方、そして18歳未満の方(18禁にはなっていないと思いますが…)は注意してください。ジャンルはBLですが、BLシーンを除けば(好き嫌いがあるでしょうか...

御園古墳

御園古墳(尼崎市塚口本町8-1-24)といいます。    この石棺は、昭和8年御園墓地の墓地整理が行われた際に発見されました。 場所は墓地(御園古墳墳丘)の西部と伝えられています。 平らに加工された厚さ20cmほどの切石を組み合わせた「組み合わせ式石棺」で、4枚の切石をつないだ底石の上に溝を彫りこみ、長辺の側石を立てた後にその外側に短辺を組み合わせ、2枚の蓋石をかぶせた家形石棺です。 蓋石には両辺に縄懸け突...

龍馬襲撃の幕府報告書-新聞記事

2009年12月16日には朝日新聞朝刊にも、“龍馬襲撃の幕府報告書”発見の記事がありました。 この記事に書かれている、“龍馬避難の材木小屋”は2009年3月1日にアップしています。 (この材木小屋については、いろいろと不勉強な部分がありますが、この辺りという参考程度にしてください。) それにしても高知県は1,650万円で購入したのですか!! すごい! さすが高知県のヒーローです。 でもこれでこの史料が...

龍馬襲撃の幕府報告書-新聞記事

2009年12月15日の日本経済新聞(夕刊)に龍馬襲撃の寺田屋事件の記事がありました。 いわれてみれば、幕府側からの史料というのは聞きませんね。 この事件で龍馬は怪我はしましたが、死ぬことはありませんでした。 ということは、龍馬が後にこの事件について語り、記録するのです。 ということは、当事者(龍馬)が語る事におおいに信頼性がおかれます。 ということは、幕府側の語ることは、いつのまにか淘汰されていく…。...

三平井記念塔 - 三平伝説

三平伝説の後に建つ三平井記念塔(兵庫県尼崎市御園2丁目4)です。 天正3年5月頃のことと伝わります。 摂津兵や一帯は酷い水飢饉でした。 田植えの時期にも一滴の雨も降らず、田植えができませんでした。 田植えができた稲も枯れてきています。 特に水の便の悪かった尼崎塚口付近の村や、御園・岡院の水不足は深刻でした。 農民たちは雨乞いも行いました。 また代表を領主荒木村重の元に行き、猪名川から水を引きたいと何度も...

岡院の石棺

古墳時代の遺跡ですが、マイナー中のマイナー、岡院の石棺(兵庫県尼崎市御園2丁目4)です。    岡院は“おかいん”ではなく“ごいん”と読みます。 昭和38年に現在地に移設されるまで岡院の用水路に石橋としてかけられ、硯橋とよばれていました。 古墳時代中期の凝灰岩製の長持形か家形石棺の蓋石です。 現在は内面を上にした状態で、阪急神戸線の北側の水路沿いに周囲をコンクリートで固められて保存さ...

しゃべる龍馬人形

今日、2009年12月11日の日本経済新聞に“しゃべる龍馬人形”の記事が載っていました。 6種類の言葉をしゃべってくれるそうです。 どんな声でしゃべるってくるのでしょう? 写真から復元した、龍馬の声だったらいいのにな。 まさか福山雅治氏ではないですね(笑) 確か、写真から骨格などを割り出して、声を復元していましたよね? 龍馬は復元していませんでしたか? 西郷隆盛? 声優さんの声だと聞き取りやすいでしょ...

炬燵の恋しい季節 - 坂本龍馬日記

来年に備えて、坂本龍馬の予習はどうでしょうか? “坂本龍馬日記”菊地 明・山村 竜也著には、天保6年11月15日の龍馬誕生から、慶応3年11月15日に京都近江屋で殺害されるまでの日々が、時系列に詳しく書かれています。 完本坂本龍馬日記 私はこの初版(?)、上下に分かれた本を持っていますが、11月に上下が1冊になった上記の本が出ていました。 龍馬がその日どんな行動したのか、詳しくわかります。 龍馬と一緒に...

炬燵の恋しい季節 - 龍馬の影を生きた男 近藤長次郎

寒くなるとなかなか炬燵から出られません。 そんな時、“龍馬の影を生きた男 近藤長次郎” 吉村淑甫著はいかがでしょうか? 近藤長次郎―龍馬の影を生きた男 (1992/09) 吉村 淑甫 商品詳細を見る来年の大河ドラマ“龍馬伝”の主役はもちろん龍馬ですが、亀山社中の重要人物ですから登場します。 どれぐらい登場するかは判りませんが…。 大泉洋氏が近藤長次郎役をされるそうなので、出番は多いのではな...

伝言板4

どうでもいい私事の話ですが、 11月下旬に新しい生活を始めました。 (10月から生活自体は始めていたのですが…) 近藤勇さんはしていて、土方歳三さんや沖田総司さんはできなかった? or しなかった? あれです。 今までと違い、なかなかパソコンに向かえる自分の時間が作れませんね。 短時間ならとれても、ブログを書くほどのまとまった時間がとれません。 もう少し、ペースが判ってくれば、自分の時間も作れると思うので...

白兎神社

白兎海岸の前に白兎神社(鳥取県鳥取市白兎603番地)があります。    白兔神を主祭神とし、保食神を配祀しています。 白兔神は日本神話に登場する因幡の白兎のことで、その説話の内容から皮膚病に霊験のある神として、また、大国主と八上姫神との婚姻を取り持ったことから特定の人との縁結びの神としてかなわぬ恋をかなえ、特定の人との親交をより深めると信仰されています。 さらに、遠国の人もこの兎に願えば早く国に帰れると...

白兎海岸 弐

鳥取に行った帰りに寄ったのが、白兎海岸(鳥取県鳥取市白兎)です。       鳥取県東部、鳥取市の最西端の日本海に臨む海岸です。 海岸沿いに国道9号が通っています。 『古事記』の「稲羽之素菟」の神話伝承地で知られた砂浜海岸です。 海岸の東側と西側には、尾根が岬状に日本海に突出してできた急崖の内海ケ鼻(岩気前)、正木ケ端(気多前)があります。 正木ケ端の沖合80mのところには、淤岐ノ島があります。 淤岐島は、...

白兎海岸 壱

鳥取砂丘までは行けませんでしがた、白兎海岸(鳥取県鳥取市白兎884-1)には寄ってきました。 神話“因幡の白兎”の舞台となったのが白兎海岸です。 天然記念物の“ハマナス”の自生南限地でもあります。 【因幡の白兎】 出雲神話の一つ。 「稻羽之素菟」(『古事記』)。 素をシロと読むことから白兎との俗説が広まりました。 素をシロと読む時は「素人」のように「ただの」の意で白ではなく、また、素足...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<11 | 2009/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム