新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

カテゴリーモード [岡山 ] 記事一覧

怪物 スイトン

蒜山にはあちこちに、トーテムポールの“スイトン”がありました。道の駅『醍醐の里』のスイトン蒜山には古くから『粋呑(スイトン)』という怪物がすんでいた。「スイトン」は人間が考えたり思ったりしていることがみんな分かるのである。だから、もし悪いことをたくらんだり、他人に迷惑をかけたりした者がいれば、どこからともなくスイーと現れ、トンと一本足で立った「スイトン」にたちまち引き裂かれ、食われてしまったという。...

鬼女台

蒜山高原から大山方面へ向かう途中に、鬼女台休憩所(岡山県真庭市蒜山下徳山1109)で休憩しました。    鳥取県と岡山県の県境に立つ絶景スポット。北を見れば鳥取県の名峰・大山を軸にした烏ヶ山、象山、擬宝珠山などの山並みが広がり、振り向けば緑の高原地帯に描き出される蒜山の町並みを一望。寒暖の差が増す秋の夜明けには、三座より立ち上る朝日と市街地を包む雲海とのコントラストも楽しめます。岡山・蒜山観光協会HP...

蒜山高原

蒜山高原(岡山県真庭市)に到着!               蒜山ジャージランド標高500mから600m程度の高原地帯であり、西日本を代表するリゾート地の一つです。日本最大のジャージー牛の牧場なども存在する。一帯は1936年2月1日に大山国立公園(現在の大山隠岐国立公園)に指定されている。蒜山高原は約60万年前に火山活動を停止した蒜山三座(上蒜山、中蒜山、下蒜山)の中腹に位置します。この地を流れている一級河川...

岡山城 剣豪奥村寅吉之碑

そういえば岡山城内を歩いていた時、剣豪奥村寅吉之碑なるものを見ました。お手洗いの横に建っていて、お手洗いに行った人を待っていた時に見たのですが、正直にいうと何が書いてあるのかよめませんでした。唯一読めて、意味がわかったのが“剣豪”とう言葉だけでした。一緒にいた、甥・姪に聞いても「読めない」と言っていました。でも“剣豪”ですよ、“剣豪”沖田総司や斎藤一とか、あの人やあっちの人や、色々と思い出しました。でも...

山羽虎夫銅像

山羽虎夫とういう方の銅像が、岡山県立図書館の北側、岡山城の内堀脇にありました。  少し時間は戻りますが、岡山駅からのバスを降りて、お城に向かって歩いていると、お城の堀脇に銅像がありました。岡山城に関係のある人?と思い、ワクワクして近づいてみると、洋服を着てる!流石に江戸時代の人ではないな~と、少しがっかり。名前が“山羽虎夫”誰?聞いた事がない…。一応、写真を撮って、帰宅後に調べてみよう!!という事で...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<06 | 2018/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム