新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

カテゴリーモード [京都 会津藩 ] 記事一覧

容保桜 京都府庁-新聞記事

京都府庁旧本館の中庭にある珍しいヤマザクラが、京都守護職だった幕末の会津藩主、松平容保にちなんで“容保桜”と命名されたそうです。 中庭にある桜のうちの1本が、ヤマザクラの亜種でオオシマザクラの特徴も併せ持つ珍しい品種でした。 通常のヤマザクラと比べて花びらが大きい特徴があります。 府庁旧本館は1904年に完成したレンガ造りの本格西洋建築で、国の重要文化財。 4月に見ごろを迎える予定。 2010年3月1...

東本願寺伏見別院

会津藩の宿所となった、東本願寺伏見別院(京都府京都市伏見区大阪町)です。 慶応4年正月2日夜10時過ぎ、薩藩淵辺直右衛門ほか6名は、知らせにより伏見別院に来てみると、堂内は会津兵で一杯でした。 会津の重役林権助に問い質すと、上洛する慶喜公の先供であると答えました。 淵辺は林に暫く留まり、勅命を待つようにと伝えました。 翌3日も通す通さないのあげく、戦いの火蓋は切られました。 東本願寺伏見別院は慶長7年の...

城東練兵場跡

会津藩の調練場、城東練兵場跡(京都府京都市左京区川端通荒神口上ル)です。    荒神橋の東詰に立つ京都織物会社の建物は、昭和43年に閉鎖された会社の名残りで、今は京都大学の東南アジア研究センターです。 この辺りと、南の京都大学病院の一帯は、文久4年2月に会津藩の調練場なり、会津藩兵の洋式調練が行われました。 戊辰戦争後は軍務官の調練場となり、慶応4年4月以降、官軍の東征に従うため、洋式調練した在京の諸藩...

京都守護職屋敷門

京都守護職屋敷門(京都府京都府左京区岡崎西天王町)が残っています。 明治32年正月に竣工した武徳殿は、現在武道センターの構内にありますが、終戦時までは、武道専門学校の道場でした。 この地域の南端、武徳殿の正面に当る位置に、平安神宮西側バス駐車場に面して、ひっそりと立つのが、京都守護職屋敷の正門でした。 傍らに立つ「左文右武」の石碑は武専時代の名残りです。 写真でみる維新の京都より平安神宮の駐車場です。...

京都守護職屋敷跡-京都府庁

京都府庁は京都守護職屋敷跡(京都府京都市上京区新町通下立売西入ル、藪之内町一)になります。   「京都守護職屋敷」の石碑は横を向いていました。京都の治安悪化に伴い、京都所司代や町奉行所だけでは不足であるため、御所の警護や治安維持のために設けたのが、京都守護職でした。 文久2年12月24日、会津藩主松平容保が、京都守護職として入京しました。 黒谷の金戒光明寺を本陣としましたが、翌3年、千本通下立売角の所司...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<05 | 2018/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム