新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

カテゴリーモード [三重 ] 記事一覧

上野忍者ドライブイン

上野忍者ドライブイン(三重県伊賀市大内2017番地1)です。行きは甲賀、帰りは伊賀で休憩です。伊賀といえば伊賀忍者と松尾芭蕉。伊賀忍者といえば“忍びの国”“忍びの国”といえば嵐の大野智さん。もうワクワクです。伊賀市の忍びの国関係のんパンフレットもゲットして嬉しかったです。30数年前なら伊賀忍者といえば、“伊賀のカバ丸”を思い出しましたし、さらに古いところでは“忍者ハットリくん”です。そういえば、“仮面の忍者赤影”...

堀跡

これは堀跡(三重県桑名市)ですか?  どこかで“堀跡”という文字をみた気がするのですが、探せないのです。お城の堀となんだかの関係があると思ったのですがどうでしょう?中途半端ですがすみません。桑名市内の史跡はこれで一応終わります。後は帰りに寄った一か所だけです。今回は桑名城跡などには行けませんでした。城跡はまた次回のお楽しみということですね。今回巡ったところは、歩いただけでは特に歴史を感じませんでした...

通り井跡

通り井跡(三重県桑名市)という説明板を見つけました。  「通り井」とは、通り道に設けられた井戸のことです。通り道に設けられた井戸ですか?共同水道みたいなものでしょうか?道の下に水路がある感じはします。便利なものだったのでしょうね。しかし、勉強せずに行って、よくわからずに見ると今一つピンっと来ませんでした。斬捨御免【新品】 カードゲーム アナログゲーム テーブルゲーム ボドゲ 【メール便不可】幕末歴史散...

七里の渡し跡

ようやく七里の渡し跡(三重県桑名市東船馬町)に到着です。        東海道五十三次で知られる宮宿(愛知県名古屋市熱田区)から桑名宿(三重県桑名市)までの海路で、かつての官道。この渡しの宮宿側、または、桑名宿側の渡船場のみを指して「七里の渡し」と呼ぶことも多い。慶長6年、東海道に伝馬制が実施され、五十三次の宿駅の設置が始まりました。熱田(宮)宿と桑名宿の間は海路「七里の渡し」で通行することになり...

舟会所跡

七里の渡し跡に向かう途中に、舟会所跡(三重県桑名市川口)と書かれた碑を見つけました。  渡船の手配をする所です。まぁ~この写真は笑ってしまうほど×です。説明が書かれた写真は、しっかりカメラが写りこんでいます。日差しの関係もありますが、一緒に回っていた家族がドンドン歩いて行ってしまうので、急いでシャッターを切ったので出来栄えのチェックをしなかったのがダメでしたね。京都と江戸を往復するには、揖斐川に木...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<06 | 2018/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム