新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

カテゴリーモード [兵庫 長州藩 ] 記事一覧

薬仙寺&海蔵寺

薬仙寺(兵庫県神戸市兵庫区今出在家町4-1-14)や海蔵寺(兵庫県神戸市灘区国玉通3-6-3)は長州藩が陣をおいたり駐屯したりしました。 嘉永6年6月、アメリカのペリー艦隊が来た時、長州藩は兵庫県西宮市武庫川から神戸市須磨までの約36㎞の海岸線の警備を命じられました。 3,000人の兵力が配置されました。 長州藩は本気で攘夷を考え、地元住民から縦隊を組織して、村ごとに1,2小隊を編成させようとしましたが、幕府...

伊藤博文銅像

伊藤博文の銅像(兵庫県神戸市中央区楠町7)にあったそうです。 伊藤博文は維新後、初代兵庫県知事になりました。 明治37年には存命中に、伊藤博文銅像が湊川神社(兵庫県神戸市兵庫区多聞通3-1-3)に建てられました。 この銅像は、翌年9月7日、日露戦争ポーツマス条約締結に反対する人々に倒されました。 伊藤博文が明治42年10月26日にハルビン駅で暗殺され、神戸新聞社や地元の実業家が再び神戸に銅像をたてようとしまし...

昌念寺-桂小五郎潜居跡之地(?)

「桂小五郎潜居跡之地碑 陸」で書いた碑の東隣に昌念寺(兵庫県豊岡市出石町魚屋)があります。 「桂小五郎の潜伏地で、ここで囲碁を打っていた。」 という記述もあります。 “碑”は建っていませんでした。 しかし、6つしか碑を見つけられなく、パンフレットにも6つしか書かれていません。 ということは、この昌念寺も潜居地として数えて、あわせて7つ(7ヶ所)とするのでしょうか? 1つははっきりとわかりませ...

桂小五郎潜居跡之地-陸

桂小五郎潜居跡之碑(兵庫県豊岡市出石町魚屋)がここにもあります。 辰鼓楼から北に進み西方寺の交差点を、先ほどと反対側の東に曲がります。 100m進んだところの、塀の側面(?)に碑が建っています。...

桂小五郎潜居跡之地-参・肆・伍

桂小五郎潜居跡之碑(兵庫県豊岡市出石町田結庄)が3ヶ所、かたまってあります。    “桂小五郎潜居跡之碑 参” 寿し梅前にある碑です。 “桂小五郎潜居跡之碑 肆” 寿し梅の斜向かいの玩具屋の横にあります。 “桂小五郎潜居跡之碑 伍” 玩具店の横の道を挟んで西隣で、駐車場の辺りにあります。 この3つの碑は、交差点に立って一回転すると、すべて見ることが出来ます。 交差点の3つの...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<06 | 2018/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム