新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

カテゴリーモード [山口 湯田温泉 ] 記事一覧

所郁太郎顕彰碑-高田公園

高田公園内の井上馨像の横に、所郁太郎顕彰碑(山口県山口市湯田温泉2-5)があります。 所郁太郎は、美濃国不破郡赤坂町の矢橋亦一の二男です。 大野郡西方村の医師所伊織の養子となりました。 医術を加納藩医青木松軒に学びました。 京都の安藤桂洲、また大坂の緒方洪庵の適塾に入門しました。 文久3年京都河原町の長州藩邸の近くに開業し、長州藩士と親しみました。 同年、攘夷の詔が下るに及んで、医業をやめて長州に投じ...

何遠亭跡-高田公園

高田公園内にある何遠亭跡(山口県山口市湯田温泉2-5)です。 長州に逃れた七卿は三田尻から興隆寺へと移り、さらに湯田温泉の町に住みました。 このうち三条実美は井上馨邸の一隅に住み、そこを「何遠亭(かえんてい)」と名付けていました。 現在の高田公園です。 何遠亭と名付けたのは、常陸笠間藩の加藤桜老です。 桜老は文久3年に山口に下り、下金古曽に「詠帰塾」という私塾を開いた人です。 「何遠亭」は論語「いずく...

井上馨生家跡-高田公園

高田公園は井上馨生家跡(山口県山口市湯田温泉2-5)につくられました。    高田公園内の井上馨像 井上馨の生家跡で、井上公園とも呼ばれています。 井上馨は、伊藤博文、山尾庸三、井上勝、遠藤謹助とあわせて、「長州ファイブ」と呼ばれています。 この5名は、文久3年5月、イギリスロンドンに大学へ留学したメンバーです。 井上馨は萩藩士井上光亨の次男に生まれ志道慎平の養子となりましたが、文久3年、井上家の家督...

ちょんまげビール&予定

長州路巡りは、今週いっぱいほど続く予定です。その後、京、江戸など、新選組関係中心の史跡巡りに戻る予定です。   ちょんまげビール王冠           山口萩ビール 株式会社山口萩ビール株式会社ちょんまげビール...

七卿遺跡之碑-高田公園

八月十八日の政変で長州に追われた、七名の七卿遺跡之碑が高田公園(山口県山口市湯田温泉2-5)にあります。 長州に逃れた七卿は三田尻から興隆寺へと移り、さらに湯田温泉に滞在したそうです。 湯田温泉観光ガイドブックより 高田公園は井上聞多(馨)の生家跡だそうです。 高田公園内の史跡などはまた改めて書きますが、今回は伝通院の沢宜嘉の墓に合わせて、碑の紹介をしておきます。 上記のように真っ暗で、写真も真っ黒で...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<05 | 2018/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム