新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

カテゴリーモード [東京 新選組 ] 記事一覧

玄武館跡 - 情報を頂きました

2008年8月13日に書いた“北辰一刀流 玄武館跡”の情報をいただきました。ありがとうございます。北辰一刀流剣術・玄武館道場跡(東京都千代田区神田東松下町26、29)現在は見られないそうです。新設置場所は現在検討中…って、おかしいですよね。あった場所に建ててこその「碑」ですもの。坂本龍馬の関連で訪れる人も多いだろう北辰一刀流でさえ、時流には逆らえず消えていくんですね。坂本龍馬や新選組は教科書からも消えるそうで...

小島資料館

新選組ファンなら一度は行ってみたい…、でもまだ行けてないのが、小島資料館(東京都町田市小野路950)なのです。    灯篭の正面に、彰義隊が官軍と戦った時の弾痕があります。 近藤勇銅像 沖田総司年賀状、近藤勇稽古着、近藤勇の晒し首を報じる瓦版、新選組墨印などがあります。 ここに近藤勇や土方歳三、沖田総司が通ったかと思うと是非行きたいです。 しかし、開館日時が第1・3日曜日の午後1時~5時だけなので、なか...

慶養寺

慶養寺(東京都台東区今戸1丁目6-22)は新選組に関係があったかもしれません。    4月10日、江戸城明け渡しの前日、歳三らは酒井邸(東京都千代田区丸ノ内)より今戸八幡別当寺に移りました。 慶養寺がそれだといいます。 土方歳三写真集より 営団地下鉄銀座線、都営地下鉄浅草線、東武伊勢崎線の各浅草駅が近いですか? 駅を降りると国道6号を言問橋西まで北に歩きます。 言問橋を渡らずに、国道から川に近いほうの道を100...

田村銀之助墓-智香寺

伊庭八郎の死を看取った田村銀之助の墓が、智香寺(東京都文京区大塚3丁目28-7)にあります。 田村銀之助は、陸奥磐城平出身。 田村半右衛門の五男で、兄一郎、録四郎もともに新選組隊士です。 慶応3年秋、江戸で入隊した銀之助は13歳でした。 隊士とはいっても年少のため、実践参加は箱館に渡ってからでした。 『史談会速記録』には、新選組が流山へ転陣する前後のこと、会津から仙台へ落ちる逃避行、さらに箱館五稜郭開城前...

釜屋跡

釜屋跡(東京都品川区南品川3丁目)を訪れました。   品川寺門前の立場茶屋です。主人は半右衛門。 立場茶屋というのは、宿場と宿場の間に作られた、馬子や人足の為の休憩所でした。 後に一般の旅籠も営むようになりました。 幕末期には、幕府の御用宿として利用されていました。 新選組も慶応3年10月21日に、土方歳三が江戸募集の新入隊士らと30人と昼食をとっています。 また、翌年1月には、鳥羽・伏見の戦いで敗戦し、江戸...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<05 | 2018/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム