新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

カテゴリーモード [京都 その他 ] 記事一覧

鷺森神社

久々の京都では、鷺森神社(京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町16)を通りました。  御神号は鬚咫天王貞観年間(859年 - 877年)の間に創建されたとされます。最初は比叡山麓、赤山明神の付近に祀られていたが応仁の乱の兵火で罹災し、今の修学院離宮の山林中に移されましたが、離宮造営の為、霊元天皇の思召しにより現在の鷺の社に社地を賜り、元禄2年6月御遷座になり修学院、山端の氏神社として今日に至っています。Wikipedia...

えっ?! 黒田官兵衛=黒田如水

え~、知らなかった。黒田官兵衛と黒田如水が同一人物だったなんて。京都で幕末史跡巡りをしていた時に、何度か“黒田如水邸跡”の前を通りました。「黒田如水って? 聞いたことがあるような…。」って事で、一応写真を撮っておおきました。それが2009年3月6日にUPした写真でした。そして数日前、黒田如水と官兵衛が同一人物だとしりました。思わず「え~っ!!」と声に出していたかもしれません。本当に戦国時代は苦手だわ。人...

高山彦九郎銅像へペンキ

三条大橋のたもとに高山彦九郎銅像(京都府京都市東山区三条大橋東)があります。 遥か御所を拝する高山彦九郎の銅像は、戦時中一時撤去されましたが、再び元の台座上に納まりました。 高山彦九郎は上野(群馬)の郷士で熱烈な勤王家となり、18歳の頃より五度京都へ上り、諸方に交わり、三条大橋から皇居を拝したり、足利尊氏の墓に鞭打つなどの奇行がありました。 幕吏に追われ、久留米で自刃しました。 写真で見る維新の京都より...

霊山歴史館 武市半平太像

霊山歴史館に新たな像が登場! 今回は“武市半平太”です。 2012年1月号 会報“維新の道”より 高知県須崎市横浪県立自然公園の武市半平太像(2008年7月26日参照)顔の感じは似てる気がします。 確か武市さんは自画像が残っていましたよね。 でも写真は無かった…。 自画像も痩せこけたような様子ではなかったですか? でも像を作ると同じような顔になる…。 同じ武市半平太像をつくるのだから同じ顔になって当然ですが、でも写真で...

霊山歴史館 リニューアル記念特別展 徳川幕府と新選組

霊山歴史館 リニューアル記念特別展 “徳川幕府と新選組”が4月から始まります。    久しぶりの新選組の話題です! 昨年は龍馬一色でしたが、今年は少しは落ち着くのかな? そして新選組が復活!! にはならないかな。 私としては、あまり人気者になりすぎるのもいやなので、今ぐらいがいいかな。 今回の特別展は、4月から7月(といってもほぼ6月)まであるので、ゴールデンウィークの旅行でいかがですか? 展示内容は特別...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<05 | 2018/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム